トップ / 医師のライフスタイル

非常勤の医師とは

医師のライフスタイル

images001

現代の医師のスキルについて 

現代の医師のスキル低下が問題となっています。専門分野以外には全く関与をすることができないという人も多いのです。災害時などは専門は全く関係がなくなってくるのです。様々な対応をしなければいけないので、専門分野以外での経験を積むことも求められています。昔はオールマイティーな医師が多かったのですが、現代では専門もより細かく分かれているので、1つ1つの専門は高度ではあるのですが、幅広く対応をすることができるスキルが身についていないことが多いのです。経験を積まなければ、成長をすることができないということもあるので、就業もできるだけ多くのところで行うことが求められます。どんな時であっても対応をすることができるようにしなければいけませんし、それが人の命を救うということに関係してくるのです。経験を積むことによって、1人でも多くの命を救うことができるようになり、そこでやりがいを感じることができるようになります。

医師の非常勤としての働き方 

労働時間が長くて不規則な現状の医師ですが、近年のニーズに添った働き方が推奨されるようになり、常勤としての働き方でなく、非常勤や日勤アルバイトという形でも多くの方が活躍されています。常勤ではない非常勤やアルバイトという形で働く人の多くは時間に拘束されたくない人、多くの時間を働けない既婚して子供がいる女医さんに多く見られます。中には週に1回のペースで働いてもサラリーマンの月収並みに稼げるほどなので収入面で常勤で働くよりも良いといった理由の人もいます。非常勤やアルバイトという形で働く場合、日勤のみの勤務体制や外来診療を週に何日か受け持つパターンが多く、病院内の常勤の人の負担を減らす事にも効果があります。医師本人にとっても経験を積む事が出来、勤務先で良い人間関係が出来れば人脈を広げる事にもなります。決められた時間内で職務に全うできるのでプライベートも充実してストレスが少ない生活を送れる点も魅力的です。

医師と需要の情報