トップ / 24時間働いている医師

常勤医師と緊急医

24時間働いている医師

常勤医師がもつ様々なメリット 

常勤医師と認定される条件として、1日8時間程度の勤務をおこない、週32時間、週4日の勤務をおこなうことが必要です。特徴およびメリットとして、正規雇用なので給与が固定給での支給であることや、福利厚生など様々な手当を受けることができたり社会保険料を会社が負担してくれるなどの特徴があります。また、確定申告に関しては企業事務の方がおこなってくれるので自分で確定申告をする必要がありません。このように、病院の保障に守られながら働くことができるので、常勤医師は安心して長期にわたって働くことができる仕事といえます。

救急の時に対応してくれる医師 

救急の時に医師が対応してくれると家族も本人も安心することが出来る幸せがあります。24時間いつどこで何が起こるかわからないので、先生は休みがなく気を休めることが出来ません。一つでも多くの命を助けるために、時間との戦いが多い病院での問題は、一人だけでは解決できないこともあります。治療費や医療費を考えながら一人一人に合った薬や手術方法を考えて、命について常に考えなくてはいけません。命にかかわることは医師以外に手術やアドバイスを行うことが出来ません。救急の場合にも先生が在住している病院はまだまだ少ないです。

医師と需要の情報