トップ / 医学部入学するための勉強

医学部に入学するため

医学部入学するための勉強

医学部に入学するのは大変 

医者として活躍したい人は、大学の医学部に入学しなければなりません。国公立であれば費用はそれほどかかりませんが、私立の大学に入学しようと思いますと、入学金だけでも1千万円ほどの費用が必要になります。医学を志して、多くの患者さんを助けてあげると言う意味で医者の役割は大切ですが、医学部に入学すること自体とても大変ですし、費用がかかるため、簡単に入学できるわけでなく、入学できても勉強量が多く大変な経験を積まなければならないことを理解しなければなりません。

医学部に進学するメリット 

医学部に進学して医師になるメリットはなんといっても手に職がつけられることと、安定した地位と収入を得ることができることです。とくに日本は先進国のなかでも医師不足は深刻で高齢化社会において大きな役割を担う医師数の増加は急務な課題となっています。そのためこうした背景を踏まえて医学部の入学定員増加や、新たな学校の開設などの対策が図られています。医師は難関試験をクリアし、人の命を預る責任の重い職業として社会的ステータスが非常に高いといえます。

医師と需要の情報